セミナー詳細

開催日時
2019年11/22(金)
13:30〜16:30
開催場所
福岡:ホテル日航福岡 新館2階

製造業が再認識すべき モノづくりの本質

~ 成長を実現するための『土台』を作る ~

SNSで記事をシェアする:

  • LINE
モノづくりの本質は、不断のモノの作り込みの中で、自然と不具合が解消され生産性が向上していくことにある。しかし、多くの企業は人手の確保、市場要求や法規制への対応に終始し、数年前と比較し大きな変化が見いだせない状況にある。
一方でモノづくりの進化を実現している企業は、自動化やIoT等に果敢に挑戦し、結果を出している。何が違うのか?今の時代にこそ進めるべき「経営トップが実践すべき工場マネジメントのあり方」について、事例を交えてご紹介させて頂きます。
--------------------------------------------------------------
【講演内容】
 1.経営指標では人は動かない。人のモチベーションを向上させる改善指標
 2.小集団活動は形骸化している。問題発見力を高め、成長する気づき活動
 3.製造工程改善だけでは限界がある。経営成果を最大化する上流工程改善
 4.中堅社員が効果的に機能しない。ミドル自身の使命に気づく人材育成法
 5.準備不足の自動化は失敗する。投資対効果を最大化する自動化プロセス

担当講師

株式会社テクノ経営総合研究所  
高村 光二
大手電機メーカーの半導体部門において、製造技術担当として製品管理、プロセス管理、設備投資等の仕事に従事。その間、プロジェクトリーダーとして品質向上、歩留改善、プロセス改善、プロセス立上げ、作業改善など、様々なコスト改善テーマを実行。その経験を生かしコンサルタントとして、現場実践主義で現場視点での改善支援を行う。

開催要項

開催日時
2019年11月22日(金) 13:30〜16:30
開催場所
福岡:ホテル日航福岡 新館2階
受講料
 通常料金(税込)8,000円  
HP申込 割引料金(税込)6,400円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。

※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。

パンフレット