セミナー詳細

開催日時

2024年4月22日(月) 13:30 ~ 2024年4月24日(水) 17:00

2024年5月8日(水) 13:30 ~ 2024年5月10日(金) 17:00

2024年5月20日(月) 13:30 ~ 2024年5月22日(水) 17:00

2024年6月12日(水) 13:30 ~ 2024年6月14日(金) 17:00

2024年6月24日(月) 13:30 ~ 2024年6月26日(水) 17:00

開催場所
ウェブ:動画配信セミナー

これさえマスターすれば、目視検査はうまくいく!

~ 疲労が少なく、見逃しがなく、生産性が高い目視検査を実現‼ ~

SNSで記事をシェアする:

  • LINE
目視検査の熟練者は、疲労が少なく、見逃しがなく、生産性が高い検査方法を、何千回と繰り返す中で、自然に身につけていきます。「人がどのように不良品を見つけているのか」「目からどのように情報を得て、脳で処理し、良品と不良品を判断するのか」など、目視検査の理論を学ぶと、熟練者の特殊な技能のポイントが理解できます。また、検査員の視線は見ることができないため、分析することが難しく、勘やコツに頼るようになり、検査員間での見逃しや生産性が大きくばらつきます。本セミナーでは、目視検査の理論をわかりやすく説明し、熟練者の技能のポイントを説明、一般検査員を熟練者にする訓練法や、先端企業で行っている目視検査の見える化・データ化による変革事例もご紹介します。目視検査で悩まれている方は、ぜひご視聴下さい。

【講演内容】

第1部 ⽬視検査の理論
1.「検出」と「判定」のメカニズム
2.検出内容が変わる周辺視と中⼼視
3.熟練者に必要な2つの技能
(1)有効視野の特徴と目視検査での効果
(2)探索⽅略の特徴と目視検査での効果
4.ばらつきをなくす⽬視検査の作業標準書の書き方

第2部 一般検査員を熟練者にする訓練法(1)
1.熟練検査員のノウハウを使った訓練法
2.集中力アップ・疲労を軽減させる検査設備と管理

第3部 ⾒える化・数値化による一般検査員を熟練者にする訓練法(2)
1.⽬視検査の⾒える化・数値化の⽅法
(1)有効視野の測定法と訓練法
(2)探索⽅略の測定法と訓練法
2.⾒える化・数値化による訓練法

第4部 (先進企業改善例)⾒える化・数値化による⽬視検査の変⾰事例 
1.⽬視検査の改善の変遷
2.⾒える化・数値化による⽬視検査の変⾰事例

担当講師

株式会社テクノ経営ウェブソリューションズ  
篠田 正行
ガラス、エレクトロニクス、化学品、セラミックス製造メーカーで、約40年にわたり、技術開発、企業理念立案、在籍会社グループ全体にIEの導入及び定着に従事。画期的な品質改善を実現する目視検査改善で、人間工学・周辺視を応用した独自のスキルでコンサルティングを実践。周辺視目視検査協議会 副会長(中小企業診断士)

開催要項

開催場所
ウェブ:動画配信セミナー
受講料
 通常料金(税込)33,000円
開催日時

2024年4月22日(月) 13:30 ~ 2024年4月24日(水) 17:00

このセミナーに申し込む


2024年5月8日(水) 13:30 ~ 2024年5月10日(金) 17:00

このセミナーに申し込む


2024年5月20日(月) 13:30 ~ 2024年5月22日(水) 17:00

このセミナーに申し込む


2024年6月12日(水) 13:30 ~ 2024年6月14日(金) 17:00

このセミナーに申し込む


2024年6月24日(月) 13:30 ~ 2024年6月26日(水) 17:00

このセミナーに申し込む


※2名様以上同時お申込みの場合、29,700円/1名様(税込)

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。

※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。

パンフレット