セミナー詳細

開催日時
2021年4/14(水)
13:30〜16:30
※こちらのセミナーは「会場」と「Web」で同時開催いたします(選択制)
開催場所
東京:アルカディア市ヶ谷+ウェブライブ配信

アウトプット基軸で取り組む 間接部門改革

SNSで記事をシェアする:

  • LINE
「働き方改革」に取り組まれるなか、新型コロナウイルス感染対策もありテレワークが進んでいる企業も多いと思います。他方、従来より間接部門の業務は成果が見えにくい、という声も多く聞こえてきております。今回の働き方改革やテレワークの推進を機に、間接部門のなすべき「機能」を整理し直し、その「機能」を充足させることが、コロナ後の厳しい競争を勝ち抜く大きなファクターになるものと思われます。本セミナーは間接部門改革の要諦を、事例を交えて講演いたします。

【講演内容】
■間接部門にとっての「アウトプット」は?
■組織としてのアウトプットを上げる(属人的な業務の撲滅)
■テレワークでも生産性を落とさない
■間接部門効率化の進め方
■業務改革事例紹介

担当講師

株式会社テクノ経営総合研究所  
安田 俊道
大手電機メーカーの研究開発部門、技術部門にて光通信用部品の研究、開発、設計、さらには製造の立ち上げまで行う。その後、製造技術部門にて製品の原価低減、生産性向上活動を行う。中小企業診断士の知識を生かした理論的、実践的な指導で指導先より高い評価を得ている。

開催要項

開催日時
2021年4月14日(水) 13:30〜16:30
※こちらのセミナーは「会場」と「Web」で同時開催いたします(選択制)
開催場所
東京:アルカディア市ヶ谷+ウェブライブ配信
受講料
 通常料金(税込)10,000円  
HP申込 割引料金(税込)8,000円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。

※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。

パンフレット