セミナー詳細

開催日時
2021年1/21(木)
13:30〜16:30
開催場所
大阪:ヒルトン大阪

新デジタル時代 2025年の壁を乗り越える 原価低減に向けた デジタル改革

~ 少人化&スマート化の進め方 ~

SNSで記事をシェアする:

  • LINE
【講演内容】
基調講演:デジタル改革の基本
事例探求(1)IEによる現場改善がIT投資の効果をアップ
・IEによる現場改善の重要性
・現場改善による前さばきをすることで投資対効果が大幅改善
・原価管理を理解する現場リーダーを育てて成果を拡大
事例探求(2)スマートファクトリーの実現ポイント
・自動化を前提に究極のありたい姿を描く
・「構内物流・マテハン動線の自動最短化」、「製造データ視える化」、「管理業務効率化」、の3つの観点から推進する

担当講師

株式会社テクノ経営総合研究所  
川合 信宏
某エレクトロニクスメーカにおいて、生産管理、受注から出荷・納入の一連の供給業務プロセス刷新、製造現場改善にあたり、社内および協力会社工場の生産性向上、在庫削減、リードタイム短縮、間接業務効率化等に大きく貢献。この経験を基にコンサルタントに転身・従事し、以来、各企業様の事業環境・特徴に応じた実践コンサルティングを推進。
株式会社テクノ経営総合研究所  
中村 亨
大手電機メーカーのモノづくり改革を担当する部門において、様々な製品の開発設計から国内外の多数の工場に至るまでの広範囲な部門に対して、責任者として、品質向上、原価改善、生産性向上、生産管理の仕組み改善、開発設計プロセス改善などを支援する。その経験を活かしてコンサルタントに転身し、現在は企業の品質向上、生産性向上、収益改善を指導している。

開催要項

開催日時
2021年1月21日(木) 13:30〜16:30
開催場所
大阪:ヒルトン大阪
受講料
 通常料金(税込)10,000円  
HP申込 割引料金(税込)8,000円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。

※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。

パンフレット