グローバル事業

海外展開について

海外コンサルティング

近年、経済のグローバル化は加速の勢いを増し、日本製造業の海外進出が続いています。
グローバル市場では新興国企業との競争がますます激化、また、労働コストの上昇や原材料費の高騰、流動的な為替市場など、数々のリスクが企業経営を圧迫しています。 グローバル市場において自社の優位性を確保するために海外拠点の生産性向上や品質改善が急務となっています。また、マザー工場の強化や研究開発部門の国際化など、国内事業所との連携も視野に入れた企業改革が求められるようになってきました。
テクノ経営総合研究所では、4,000事業所以上のコンサルティング実績で培った経験を海外でも活用し大きな成果を挙げています。

海外工場の生産性を高めるオリジナル経営手法「VPM®」

行動科学的なアプローチで全員参加の企業改革を推進
テクノ経営総合研究所のVPM®(Value Producing Management)は、あらゆるムダに着目し、企業価値を高める当社独自の経営手法です。行動科学的なアプローチで全員参加の企業改革を推進、現場で働く人々のやる気や自主性を引出し、チームワークやモチベーションを高めることがVPM®の目的です。
テクノ経営総合研究所では、長年の経験により海外工場のVPM®セオリーを確立。海外工場の改革において高い実績を誇っています。文化や言葉の壁を越えて価値観を共有できる風土づくり、現地ワーカーの強化やマネージャー育成による自主改善の定着、品質・生産性やコスト意識を飛躍的に高める仕組みづくりなど、VPM®は限りなき成長に向けて日々進化を続けています。
活動フィールド

*図の印の地域でコンサルティング活動を展開

グローバル改革の専門集団
製造業に特化したプロフェッショナルなコンサルタント集団。それがテクノ経営総合研究所です。海外工場が抱える課題は国や地域により多種多様、机上の理論だけでは解決できません。言葉・生活文化の違いを越えたグローバル改革の推進力と豊かな人間性、確実な成果に導く実践コンサルティングでものづくり改革をサポートします。
ワールドワイドな機動力
テクノ経営総合研究所では、ASEAN(タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム)、中国などアジアを中心にものづくりコンサルティング支援を行っています。また、インドや南米など対象エリアは漸次拡大を計画しています。
あらゆる課題に対応
海外拠点においても、開発・設計・購買・在庫・品質・物流・営業など、各部門の課題解決に対応可能です。また、業種業態に応じた専門コンサルタントを派遣、確実な成果に結びつく実践コンサルティングを目指します。
タイ現地法人「TMCT」

世界に向けた海外コンサルティングの発信基地
2010年に設立したTMCTは、世界に向けた海外コンサルティングの発信基地です。タイ・バンコクを拠点に世界に向けてグローバルなコンサルティングを展開中。
テクノ経営とのネットワークをフルに活用して、海外工場のものづくり改革を支援しています。海外工場の新規立ち上げ、工場収益の確保、ローカル人材の戦力化など、あらゆる課題に対して、VPM®の発想で海外拠点を巻き込んだ活動を進めています。

海外コンサルティング事例

    海外工場 その他分野

    The Kumphawapi Sugar Co.,Ltd / Kaset Phol Sugar Ltd

    真の「SAFETY FIRST 」を実現 従業員…

    • タイ

    SIAM KEEPER MANUFACTURING CO., LTD.

    全員参加のボトムアップ活動で黒字経営化! “BE…

    • タイ

    奥泰斯電子(東莞)有限公司

    あくなき目標への挑戦! 中国工場の生産革新 OD…

    • 中国

    BeltonTotoku Philippines, Inc.

    BeltonTotoku Philippines,…

    • フィリピン

    K.U. NOMURA THAI LTD.

    タイ人従業員の潜在パワーを引き出す“G030”AC…

    • タイ

    古河奇宏電子(蘇州)有限公司

    現場力強化~品質改善と生産性改革をめざして~

    • 中国
海外開催セミナー

海外工場の「ものづくり改革」を成功させるには?
生産性が確保できず収益性が悪化、品質不良が改善できない、人材育成が進まない。海外工場ではさまざまな課題が日常的に発生しています。賃金の上昇や競争環境の激化などに対処するには海外工場における「ものづくり改革」が不可欠です。
グローバル経営革新セミナーでは、弊社が海外で培ってきた経験をもとにローカル人材の活性化と成長サイクル構築に役立つ「ものづくり改革」の考え方や実践ノウハウをお伝えいたします。

主な開催テーマ

  • 日本と海外工場の連携力強化
  • ローカル人材(幹部・工場長)育成
  • 海外でも実現できる日本型工場経営
  • 日本では分からない、現地化実現の方法
  • 品質・コスト競争力・生産性を高める仕組みづくり
  • 日本人駐在員と現地管理者の役割
  • グローバル経営革新セミナー グローバル経営革新セミナーはアジア諸国が舞台。現在まで、ASEAN(タイ、ベトナム、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン)香港、中国(広州、上海、大連)等で開催してきました。各地の工業団地、公的機関等との連携も含め、地域に密着したテーマで実施。毎回ご好評を頂いています。

    セミナー一覧

海外ビジネス向けコラム

  • 2017.12.25

    変わるベトナムの産業構造

    • ベトナム
    • 現場改革・生産性向上
    • 技能伝承
  • 2017.12.25

    フィリピン消費市場はねらえるか

    • フィリピン

海外事業所・海外工場1日診断

海外事業所・海外工場1日診断で
こんなお悩み解決します!
  • 品質不良やクレームが多い。
  • 設備保全の不備、稼働率低下。
  • 各部門の連携力が活かせない。
  • 工場の収益性が悪い。
  • 職場コミュニケーションに問題。
  • 職場の報・連・相が不足。
  • 整理・整頓が定着しない。
  • 納期が守れない。
  • ローカル化が進まない。
  • 現地との意識にギャップがある。
  • 海外工場の現地人材育成ができない。
  • 海外工場の立ち上げでトラブル。

3つの特徴

  • 海外工場・専任コンサルタントが担当
    海外工場現場で数々の改革を成功に導いてきた精鋭コンサルタントが担当します。
  • 海外工場が抱える課題にズームアップ!
    生産性向上、品質改善、コストリダクション、納期対応、人材育成など、貴社の課題やご要望に応じた診断テーマを設定させていただきます。
  • 課題解決の処方箋を提供
    工場マネジメント力向上、ローカル管理者の育成、工場改革の進め方など、幅広い角度から貴社工場の課題解決にお役立ていただける情報を提供します。

海外事業所・海外工場1日診断の流れ

  • ステップ

    トップインタビュー
    経営層の方々に、海外工場の経営方針や経営課題についてお伺い致します。現在感じておられる問題点や特にお困りの点もお聞かせ頂けると明確な診断結果と、より効果的なご提案が可能です。もちろん機密情報は遵守致しますので、ご安心下さい。
  • ステップ

    工場見学(現場視察)
    実際のものづくり現場、業務の現場を視察させて頂きます。働く現場に潜む、モノと情報のムダ・ムラ・ムリを企業改革に精通したものづくり経営コンサルタントが調査・分析致します。もちろん事前に何も準備する必要はありません。普段通りの状態で当日をお迎えください。
  • ステップ

    現場管理監督者へのインタビュー
    経営層の方々にインタビューした内容とは別に、働く現場の管理・監督者の方を中心に、ローカル人材の方が普段感じておられる問題点やお困りの点をお聞かせ頂きます。これにより経営層と現場との考えの相違やモチベーションの状態等を客観的に確認することが可能です。
  • ステップ

    一日工場診断簡易レビュー
    当日のインタビュー内容と現場の視察内容をもとに、ものづくり経営コンサルタントが感じたことや疑問点等をまとめ、所感としてお伝え致します。この所感の時点で問題の本質と大まかな進め方・方向性を確認することができます。
  • ステップ

    企業分析・診断報告会
    インタビュー内容、現場の視察結果をもとに定量的・定性的に診断結果と企画・構想をまとめさせて頂きます。後日、診断結果および海外工場改革の進め方について詳細をプレゼンテーション致します。プレゼンテーションでは、現状の問題点につきましても、お悩み事の解決に向けて、十分ご理解頂けるよう分かりやすくご説明させて頂き、どんな不明点や疑問点にもご答え致します。

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

海外工場診断について相談する
ホームグローバル事業