セミナー詳細

開催日時
2020年10/16(金)
13:30〜16:00
開催場所
海外:【タイ】プラチンブリ:Tawa Ravadee Resort

“危機対応への強化策” 減産時に磨くタイ工場経営       

~ コストリダクションと少数精鋭化の実践 ~

SNSで記事をシェアする:

  • LINE
COVID-19の猛威に端を発した世界経済のダメージが続き、現在の経済環境は複雑性を増し、予測不可能なVUCA時代に突入しています。このような環境下、タイで操業する日系製造業が 生き残り、今後も成長し続ける為には、何をしなければならないのか。いかなる時代でも自主自立的な考動転換ができる現場力強化の秘訣など?人材育成?を切り口に経営者及び経営幹部に求められる工場改革の考え方、進め方を実践事例を交えて講演いたします。
-------------------------------------------------------------
【講演内容】
■ COVID-19発生以降のタイ情勢変化
■ 時間管理の徹底から始まる生産性向上
■ 材料ロス・作業ロスを発生させない
■ タイ人にコスト意識を持たせる  
■ 組織を活性化させる個々の潜在能力の発掘
■ 企業力の差はミドルマネジメントの差
■ タイ人の想像力を補う現場実践教育
■ 第三者視点による『工場診断制度』の活用

担当講師

Techno Management Consulting (Thailand) Co.,Ltd.  
小久保 和孝
大手素材メーカーにおいて技術開発、工場建設プロジェクトを担当。国内外において新設工場建設と立ち上げ、安定化までの操業管理・工程改善に従事。省力化、労働生産性向上、品質維持向上にむけての取り組みによって大きな成果を実現。現在に至る。直接・間接部門の生産性向上や営業支援、物流の最適化、調達購買支援など様々な領域でのコンサルティングを展開している。

開催要項

開催日時
2020年10月16日(金) 13:30〜16:00
開催場所
海外:【タイ】プラチンブリ:Tawa Ravadee Resort
受講料
 通常料金(税込)0円  

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。

※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。

パンフレット