全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

個別受注型メーカーが利益を創り出す設計改革

~ 製品の品質と原価は設計で80%が決まり、利益を左右する ~

セミナー内容

『経営幹部だからできる“聖域”の改革』

設計者自身が設計開発部門の改革の必要性を理解していても、目先の業務をこなすのに手一杯で改革が進みません。更に受注生産型メーカーの設計は百社百様なので、他社と同じ改革では効果が上がらず定着しません。
本セミナーでは、掛け声だけでは進まない設計開発部門改革に対して、経営幹部は何をすべきか、設計開発部門はどの様に改革を進めるかを、具体的に講演いたします。
------------------------------------------------------------
【講演内容】
 ■ 業績悪化へ陥る設計開発部門の問題点と背景
 ■ 競争力と利益を生み出す設計開発の進め方
 ■ やる気を引出す活動の仕組み
 ■ 発想の転換で実現する設計開発の改革
 ■ 社内に埋もれた知識を活用する方法

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  大野 浩行

総合電機メーカー及び食品メーカーにおいて、収益向上プロジェクト、新製品垂直立上げPJリーダーとして早期に工場利益拡大とその体質改革を実現。設計開発〜製造を通した課題解決力が豊富。 間接・直接部門の品質ロス撲滅、コストダウン、納期短縮、生産性向上活動を通しての意識改革と経営数値を変える体質強化コンサルティングは顧客から高い評価を得ている。

■株式会社テクノ経営総合研究所  柳澤 勝之

大手事務機器メーカーにおいて、新規プラットフォーム開発の開発効率化プロジェクトリーダーを、また大手精密化学メーカーにおいて設計開発力強化プロジェクトリーダーを歴任。モジュラーデザインとトータルコストを切り口とした全体最適思考による、設計開発改革を推進した経験を有する。

開催要項

【 開催日時 】 2020年5月21日(木) 13:00〜16:00
【 開催場所 】 東京:AP新橋 5F「会議室 J」
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

セミナー受講申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧