全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

日本本社の決断で変える 『日系海外工場の実態と変革の為の条件』

セミナー内容

中国の景気後退が周辺国へも影響を与えている中、中国・ASEAN各日系工場では生産革新面での課題が増大し変革の必要性に迫られている状況です。そんな中、海外工場の抱える問題点と日本本社との関係などをコンサルタントとして海外駐在経験者が、具体的な事例を交えて工場変革の諸条件をご説明いたします。
---------------------------------------------------------------
【セミナー概要】
 1)日系海外工場が抱える問題点と実態
 2)日本人駐在員の役割と現地人管理者の育成
 3)収益向上のためにやるべき工場改善 
 4)海外でやるべき自動化とその対策とは 
 5)海外工場変革のための3つの条件 
 6)日本本社の支援の必要性 
 7)中国・ASEANにおける工場改革の実例紹介
 8)海外指導事例紹介

■工場体質強化のポイントを知るために「工場診断制度」の活用事例の紹介

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  藤井 秀文

自動車メーカーにおいて、標準化、設備技術、設備保全技術、生産技術、工場管理等を担当し、工場改善、設備改善、設備保全を通じて現場改善を実践してきた。これらの経験をもとに、コンサルタントに従事し、以降、作業効率化、リードタイム短縮、設備生産性向上、在庫削減など現場改善を通じて、企業改革を実践指導している。

■株式会社テクノ経営総合研究所  大塚 之博

 大手電子機器メーカーの開発部門、国内・海外の生産部門において、製品の開発および生産立ち上げ、品質・生産性向上、コスト削減にわたるものづくりの現場に従事する。 その後テクノ経営総合研究所のコンサルタントへ転身。製造現場を中心に品質・生産性向上やコスト削減をはじめとした幅広い改善活動で成果を上げている。

開催要項

【 開催日時 】 2020年1月24日(金) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 東京:九段センタービル (1F)
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

セミナー受講申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧