全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

部下の本気に火をつける 『本物の改善活動の仕掛け方』

~ 1年で生産性150%を達成した活動事例から学ぶ ~

セミナー内容

【プログラム概要】
(1)日本の生産性の現状
(2)生産性向上のポイント:生産性指標の重要性
(3)改善活動の秘訣:他社事例紹介
(4)改善活動の仕掛け方:幹部の役割
(5)全社一体で起こす変革活動
--------------------------------------------------------------
※セミナーに参加頂きましたお客様の声
◆改善活動は、如何に意見を出させるか。その仕掛け方が重要だと良く理解出来た。
 ⇒食品会社 社長様のご意見
◆手法を使いこなす事も重要だが、「改善の仕組み」を如何に構築出来るかが大切だと分かった。
 ⇒金属加工会社 専務様のご意見
◆改善が上手く進まないのは社員の問題ではなく、幹部に問題が有る事が認識出来た。
 ⇒電子機器メーカー 工場長様のご意見

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  海老名 英幸

大手電気メーカーにて生産技術部門責任者、海外工場改善プロジェクト、工場長当の要職を歴任する。 海外工場での生産技術部門の立ち上げ業務、工場損益改善、製品の原価低減、生産ラインの自動化等々を実施し、とくに海外での人材育成に長期にわたり尽力してきた。 その後テクノ経営総合研究所コンサルタントとなり、現在に至る。

開催要項

【 開催日時 】 2020年1月24日(金) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 宮城:TKPガーデンシティ PREMIUM 仙台西口 カンファレンスルーム 7C
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

セミナー受講申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧