全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

経営トップによる生産性向上策の選択

セミナー内容

 人手不足解消の方法として、自動化・ロボット化、外国人採用、生産管理強化等の様々な生産性向上策が考えられるが、果たして、何を優先的に進めればよいのか?
費用面、品質面などの制約条件をクリアしながら、見事に工場再構築を成し遂げた企業の事例について、そのノウハウとポイントをご紹介、解説いたします。
--------------------------------------------------------------
【講演内容】
(1)投資対効果を最大化する、「自動化・ロボット化」の進め方
(2)人材流動を前提とした、「品質と生産性の両立」に向けた環境整備
(3)人手不足を解消するための、「生産性向上の具体策」の選定方法
(4)企業競争力を決定付ける、ミドルクラスの「損得勘定力」の強化

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  平井 康之

大手化学メーカーにおいて、設備部門マネージャーとして設備開発や新工場立上に従事。また、改善プロジェクトリーダーとして様々な品質改善、生産性向上等に尽力した。この経験を通して、「モノづくりは、ヒトである」という考えが強まり、一念発起し、現職に転じた。全従業員を巻き込んでいくヒューマン コンサルティングは、クライアント企業より、高い評価を得ている。

開催要項

【 開催日時 】 2019年8月8日(木) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 鳥取:鳥取ワシントンホテルプラザ
【 受講料 】  通常料金(税込)8,000円  HP申込 割引料金(税込)6,400円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧