全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

業務濃度の凝縮による 『人手不足時代の間接業務改革』

~ “RPA”の前にやるべきこと ~

セミナー内容

「意識」「視点」「行動」改革
 ・部門のアウトプットは?
 ・その業務は必要?
 ・その資料は何のため?
----------------------------------------
【講演内容】
 ■ いきなりRPA化の間違い
 ■ 部門最適な業務になっていないか
 ■ 属人的な業務をなくすには
 ■ 本来やるべき(価値ある)業務は
 ■ 改革を失敗させないために
 ■ 業務改善の着眼点
 ■ 業務改革事例の紹介
※内容は状況により若干変更する場合がございます

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  安田 俊道

大手電機メーカーの研究開発部門、技術部門にて光通信用部品の研究、開発、設計、さらには製造の立ち上げまで行う。その後、製造技術部門にて製品の原価低減、生産性向上活動を行う。中小企業診断士の知識を生かした理論的、実践的な指導で指導先より高い評価を得ている。

■株式会社テクノ経営総合研究所  伴 竜二

大手電気メーカーで製品設計&大手自動車部品メーカーで自働化ライン設計開発と10年間のエンジニアに従事後、大学の研究員として、企業経営及び生産領域に関する調査研究に携わる。現在テクノ経営総合研究所のコンサルタントとして、生産領域に留まらず管理間接部門の改善、人事制度設計など幅広いコンサルティング領域で成果を上げている。

開催要項

【 開催日時 】 2019年5月17日(金) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 新潟:ホテルサンルート新潟 芙蓉(西)
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

セミナー受講申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧