全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

【テクノ式】 周辺視検査の体得

~  作業スピードの限界に挑戦! 演習で体感する周辺視検査のすべて! ~

セミナー内容

今までの常識を捨てる! 疲労軽減と精度向上を実現する周辺視検査法の進め方
--------------------------------------------------------------
顧客からの品質要求は依然として高まり続けています。
一方、人手に依存する検査業務はコスト増の要因となるのみならず、検査作業者に長時間の集中力を強いる外観検査の疲労度は非常に高く、大きな負担となっています。
本セミナーでは、顧客要求の品質水準を満たしつつ、外観検査の作業効率を高める手法を学びます。
検査演習を通じて周辺視目視検査法の理論を理解し、体得していただける実践的プログラムです。
--------------------------------------------------------------
【プログラム】
(1)モノづくり環境の変化と品質検査
  ・モノづくりを取り巻く環境変化
  ・業務の価値作業とは―業務効率化の考え方
  ・検査部門が抱える問題―QCDとどう取り組むか 
  ・検査効率化に関わる4つのポイント
(2)検査業務の効率化 
  ・検査効率を高める3つのポイント
  ・検査員の負担を減らす 
  ・検査作業のバラツキをなくす(作業標準化・教育)
  ・単位作業のムリ・ムダを発見する(作業分析)
  ・標準ペースを体得する(ペースレイティング)
(3)周辺視検査の実践【実習】
  ・検査方法の種類―中心視検査と周辺視検査
  ・周辺視検査とは―目視検査と眼球の特性 
  ・周辺視検査のカンとコツ
  ・周辺視検査を体感する 
(4)周辺視検査の導入 
  ・周辺視検査導入のポイント
  ・周辺視検査をどう理解させるか
  ・検査仕様、検査評価方法の見直し 
  ・限度見本の整備
  ・作業手順の標準化―熟練検査員に学ぶ
  ・作業環境の整備
  ・効果的な検査員教育の進め方
  ・技能伝承資料の作成
  ・周辺視検査による検査効率アップ事例
(5)検査効率を向上させるためのポイント
  ・アハ体験の重要性
  ・ヒューマンエラー対策
  ・職場コミュニーション向上
  ・5S・見える化―迷わない、悩まない
  ・小集団改善活動−現場力強化

  ・まとめ、質疑応答(個別相談)

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
--------------------------------------------------------------
【参加対象者】
 ・管理・監督者、リーダー、品質・検査部門ご担当の方

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  中村 裕行

大手半導体メーカーにて、上場前の時代から生産管理・製造部門に携わり長年にわたって、「モノづくり」の管理者として従事。全社製販在システムの企画〜運用や新ラインの垂直立ち上げを実践し、半導体急成長期により良い品質の商品を大量に供給してきました。その経験を基に生産性向上・在庫削減等のテーマに取り組み、社員の意識改革を進めて高収益体質企業への変革を実践しています。

開催要項

【 開催日時 】 2019年2月8日 (金) 10:00〜16:30
【 開催場所 】 大阪:大阪府男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5F 大会議室(2)
【 受講料 】  通常料金(税込)32,000円  

セミナー受講申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧