全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

生産性、リードタイム、在庫に着目した 『海外工場のあるべき生産革新』

~ 手段として使うIoT、AI ~

セミナー内容

【セミナーテーマ】
なぜ海外で活動が成功するのか

【セミナー概要】
・海外生産拠点工場に見られる弱点、典型問題とは何か。
・ローカル労働力の生産性で、早期に解決すべき課題とは。
・リードタイム短縮活動がほとんど失敗している原因は何か。また、成功の要は何か。
・品種と出荷量が増大しているのに、海外で在庫を減らすことが本当にできるのか。
・各種データによる見える化管理(IOT化)の進め方は。

※英訳版テキストも配布

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  長沢 亮

大手家PCメーカー、化学メーカーにて生産技術開発、機械設備設計、及び工場エンジニアリング設計の要職を担当し、この間、生産管理システムの開発、海外技術輸出業務も歴任。その後テクノ経営総合研究所に移り、製造、生産管理、設計開発、営業、物流各部門の個別テーマのコンサルティングを手がけるとともに、全体最適の視点で、経営成果に結びつける各種手法を開発、実際の指導へ活かす。

開催要項

【 開催日時 】 2018年12月14日 (金) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 海外:【フィリピン】New World Makati Hotel
【 受講料 】  通常料金(税込)0円  

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧