全国各地で開催!経営者・幹部向けセミナー

製造業改革 『現場力』で差をつけろ!

セミナー内容

『現場力』の重要性が叫ばれて久しいですが、モノづくり企業の実態を見ると、改善アプローチ方法の間違いや、定量成果を急ぐあまり、現場力軽視の声も少なくないという意外な面が見えて来ます。この様な背景の中、真に製造業が勝ち残る為に必要な現場力とは何か? 進め方のポイントは何か? 実践的な事例を基に紹介します。

【講演内容】
■改善アプローチを変えて、やらされ感を無くす!
■指標(モノサシ)を工夫し、参加意識向上!
■活人(カツジン)で、工場の付加価値創造!
■対策先行では、改善は継続しない!
■ヒトは財産。真の意識改革とは何か?

※テクノ経営オリジナルVPM手法に 事例を交えて紹介します。

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  松野 靖弘

大手半導体メーカーにて、プロセスエンジニアを経て工場改善・工場運営に従事し、その間に新規事業プロジェクトリーダー・生産革新プロジェクトリーダーとして経営革新に貢献。その経験を基にコンサルタントに転じ、特にユーザー・現場から見た視点で事象を捉え、全員参加による業績改善・意識改革をモットーに、(株)テクノ経営総合研究所のコンサルタントとして、現在に至る。

開催要項

【 開催日時 】 2016年4月21日(木) 13:30〜17:00
【 開催場所 】 大阪:新大阪ワシントンホテルプラザ 2階
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧