ものづくりや改善活動に必要な技術・技能の
基礎力アップのためのセミナー

社内の余力を顕在化する改革活動

~ 人時生産性では余力が図れない。余力・頑張りが示せる活動にする為には? ~

セミナー内容

『未曾有のピンチをチャンスに!厳しい時こそしっかり認識すべき社内の生産性』

【プログラム概要】
1)多くの製造現場で用いる生産性指標の実態と課題
2)改善成果が正しく反映されない人時生産性の落とし穴
3)現場の「がんばり」の見える化と余力を創出する指標の作り方
4)事例から見える指標の変化で生じる気付きと改善マインド
5)改善活動を通して実現する人材育成と組織力強化の重要性
6)全社一体で起こす効率化と意識改革活動の進め方

担当講師

■株式会社テクノ経営総合研究所  海老名 英幸

大手電気メーカーにて生産技術部門責任者、海外工場改善プロジェクト、工場長当の要職を歴任する。 海外工場での生産技術部門の立ち上げ業務、工場損益改善、製品の原価低減、生産ラインの自動化等々を実施し、とくに海外での人材育成に長期にわたり尽力してきた。 その後テクノ経営総合研究所コンサルタントとなり、現在に至る。

■株式会社テクノ経営総合研究所  伊藤 勝寿

 大手通信機器メーカーの生産技術部門・管理部門の管理職として、量産ライン設計・立ち上げ、生産性向上、原価低減などに従事。その後テクノ経営総合研究所のコンサルタントへ転身。 現場改善から組織力強化に至るまで経験に基づく幅広い視野でのコンサルティングを得意とする。

開催要項

【 開催日時 】 2020年5月15日(金) 13:30〜16:30
【 開催場所 】 宮城:トラストシティ カンファレンス・仙台 Room5
【 受講料 】  通常料金(税込)10,000円  HP申込 割引料金(税込)8,000円

※ご好評のうちに開催終了いたしました。
ASAP申込

パンフレット

FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願いいたします。
パンフレット

経営革新セミナー一覧 技術セミナー一覧