[自動投稿:セミナー] 「設計開発力」強化の改革 難局を改革のチャンスに! コロナ後に向けた取組

※Webライブセミナー
———————————————————-
 競合との戦いにおいて、品質/コスト及び納期目標を達成しようと設計部門はどこも恒常的に疲弊しています。これは都度の新規/編集設計や手戻りの多発による「負のスパイラル」が原因で、結果として失注や利益喪失しているケースも散見されます。
 今まで改革が先送りされ弱体化した日本の「設計開発力」は、国別労働生産性の衰退からも見て取れます。また、近年は欧米諸国は元よりアジア新興国にも後塵を拝する状況に陥っています。
 現在の新型コロナによる難局を、聖域扱いされてきた設計部門改革の好機と捉え、経営幹部主導で利益を創る組織再生の事例をご紹介致します。
———————————————————-
【講演内容】
■ なぜ今「設計開発力」強化の改革が必要なのか
■ 企業収益を支える「設計開発力」と「固有技術」
■ QCD課題の発生原因の「設計開発力」弱体化
■ 「設計開発力」ベンチマークと改革事例
■ 「設計開発力」診断とロードマップ策定:演習
■ 演習結果による質疑/応答も交えた双方向セミナー