[自動投稿:セミナー]東北 改善・改革の行き詰まり。モノづくりの衰退を防げ! 『閉塞する現場を救う』 顧客視点で、社員に広い視野と経験を持たせる仕掛け方

【プログラム概要】
1.働き方改革で縮小が懸念される改善活動の現状
2.現場が疲弊している事例紹介と潜在的課題
3.現状を深堀する事が視野を広げる
4.徹底した数値化が意識付け・動機付けのポイント
(コンサル事例からみる変化のポイント)
5.全社一体で起こす変革活動

内向きの思考を顧客視点に転換する事が必須です!
————————————————————
【弊社コンサルティングに対する「お客様の声」】

◆テクノ経営の指導は現場目線で実践活動の所が良い。座学研修を過去多々受けさせたが効果が無かった
 ⇒食品会社社長様のご意見

◆以前トップダウンの改善指導を受けたがやらされ感が強かった。テクノ経営はボトムアップで、社内の雰囲気が変わった
 ⇒化学メーカー常務様のご意見

◆意識を変えろと言っても変わらない。活動を通し問題意識をどう持たせるか。その仕掛け方が上手い
 ⇒金属加工会社生産本部長様のご意見