[自動投稿:セミナー]関東 少ない予算で今日から取り組める!『製造現場の異物混入防止策』

企業規模の大小にかかわらず、製造現場での異物混入は無くなりません。そのため様々な対策が講じられ、その費用がコストにも影響を与えています。しかし、従業員の毛髪混入、内部・外部から侵入する虫類など、異物混入対策は、その原因を理解し工夫することで少ない予算でも効果的な対策が出来ます。
本セミナーでは、物理的な異物混入防止対策を中心に、それらの工夫について、ヒントとなる具体的な例示で解説、それらの仕組みを効果的に持続し、改善してゆくための管理についても理解していただきます。
————————————————————
【プログラム】
(1)安心・安全に対する関心の高まり
  ・社会の人々の異物混入に対する意識の変化
(2)製品安全と異物混入予防の基本的な考え方
  ・異物混入予防の視点で ”5S“ を理解する
  ・食品安全・食品防御と異物混入
(3)異物混入防止マネジメントシステムの仕組みと要素
  ・異物混入に関する組織内外の状況と消費者の感覚を理解する
  ・経営方針・活動目標から考える予防対策 ― 責任と権限の明確化
  ・異物混入リスク管理 ― 管理方法、管理基準、責任体制、トレーサビリティの仕組み
  ・必要な支援プロセス ― 従業員の教育、異物混入リスクに対する知識と認識
  ・ビジネスプロセスにおける活動 ― モニタリングと予防管理、事故発生時(緊急事態)対応
  ・外部流出(異物が混入した製品の出荷された場合)の対応
  ・経営者の対応 ― 利害関係者に対する情報公開と消費者コミュニケーション
  ・原因分析と再発防止 ― 分析・仮説・検証・対策
(4)異物混入予防のポイントと落とし穴
  ・毛髪・昆虫・金属・硝子・プラスチック・夾雑物等 混入予防
※プログラムは一部変更になる場合があります。
————————————————————
【セミナー対象者】
食品・薬品・化粧品業界等の管理・監督者〜中堅リーダー、品質保証・検査ご担当の方

※貴社において製造現場の働き方や人財育成に関する問題/課題などがありましたらお申込時に「メッセージ」欄に、FAXの場合は用紙にご記入ください。