[自動投稿:セミナー]【海外】その他 受注減下での収益化戦略 工場体質変革への条件とは

中国の景気後退が周辺国へも影響を与えています。ASEAN各国でもここ最近は受注が減少して人余りの状況となっています。また人件費も年々上昇し、利益を圧迫しており各企業も頭を抱えています。フィリピンでも多くの日系企業が同じ問題を抱えており利益を出す為に企業改革に着手していますが、改革が定着せず後戻りしています。工場体質を変革し定着させる為にはいくつかの条件がありますが、今回のセミナーでは実際の事例を交えて、工場体質強化、後戻りしない改革についてご説明致します。
————————————————————–
【セミナー概要】
 1)日系企業が抱える問題点とは何か?
 2)工場が利益を出す為にやらなければならない工場改善。
 3)見える化だけでは意味がない、情報活用の必要性。 
 4)人件費抑制の為の自動化の失敗例とその対策とは。 
 5)間接部門改革の必要性 
 6)現地幹部の育成が工場体質を強化する 
 7)ASEANにおける工場改革の実例紹介
■工場体質強化のポイントを知るために!「工場診断」の活用事例の紹介