[自動投稿:セミナー]近畿 工場マネジメントで進める 『ヒューマンエラーゼロ!』 製造品質のつくり込みで不良撲滅!

『品質不良の再発防止、ポカミス・トラブル対策の具体策を紹介』

なかなか減らない品質不良やクレーム、不意に発生する事故やトラブル、それらの原因追究と再発防止のための対策が切実に求められています。
その背景に潜む「見えない脅威」がヒューマンエラーです。
人はどうしてもミスを起こすもの。その原因を個人に帰するのではなく、「転んでもタダでは起きない」精神で、失敗を教訓として社内で共有し、再発防止に取り組むことができる職場づくりが重要です。
セミナーでは、不良撲滅とヒューマンエラー対策の進め方について、
豊富な事例と演習を交えながら具体的に解説いたします。
————————————————————–
【プログラム】
1.製造品質は工程でつくり込め!
 ・製品やサービスからみた品質の種類
 ・製造品質が良ければコストは下がる
 ・品質は検査ではなく工程でつくり込む
 ・品質保証には2つの方法がある
2.製造品質問題に対する意識改革
 ・お客様が満足する品質を実現するには?
 ・現場一体となって品質へのこだわりを追究
3. 品質のつくり込みは良品条件の確保
 ・なぜ品質不良は減らないのか?
 ・バラツキやカタヨリを減らすための着眼点
 ・良品条件の解明と維持管理のやり方
4.品質のつくり込み能力を強化するには
 ・手法、ツールの準備(技術・知識・ノウハウ)
 ・「なぜなぜ分析」のワンポイントレッスン
 ・生産システムの構築
 ・現場の自律化(支援、保証するマネジメント)
 ・改善チーム活動でノウハウ標準化
 ・事例紹介:改善の進め方
5.ヒューマンエラーとは?
 ・ヒューマンエラーの種類は3つ
 ・99%は他愛もない出来事から起こる
 ・事例紹介:身近に潜むヒューマンエラー
6.ヒューマンエラー撲滅の取り組み方
 ・安全で安心な働きやすい職場づくりを目指す
 ・作業環境を整備する
 ・安全確保が品質と生産性を向上させる
 ・事故、災害の発生を事前に防ぐ
 ・ヒューマンエラーの防止法
 ・3Sは整理→清掃→整頓で進める
 ・目で見る管理で異常を減らす
 ・ポカミス対策と標準作業
 ・事例紹介:ヒューマンエラー対策
7.すぐにできるヒューマンエラー撲滅策
 ・ポケヨケ(1) 5S+表示・標識
 ・ポカヨケ(2) 動作の4原則で改善
 ・ポカヨケ(3) セット化、キット化
 ・ポカミスを真因追究するチェックリスト
 ・事例紹介:ポカヨケ
————————————————————–
※セミナー主催:テクノ経営ウェブソリューションズ