[自動投稿:セミナー]近畿 動力を使わない「からくり」を活かした 『簡易自働化で生産性アップ!』

『カイゼン玉手箱−もっと楽に・速く・簡単に!』

自働化の前提となる考え方、滑車やテコ、カムなど、からくり原理を応用した簡易自働化の進め方を実例をもとに説明します。
組立・加工・搬送の効率化、ムダを廃除する現場改善の進め方を体得してください。
————————————————————–
【プログラム】
1.効果的な自働化を進めるために
 (1) 自動化と自働化のちがい
 (2) 強い工程づくり3つの視点(信頼性、効率性、柔軟性)
 (3) 簡易自働化は誰でもできる
 (4) シンプルなからくり原理で機械化、自作でノウハウ蓄積
2.自働化の前に知っておくべき「重要ポイント」  
 (1) 全体を観察→動作のバラツキに着目する
 (2) まずムダの徹底廃除、その後自働化に取り組む
 (3) 必要な機能を絞り込む→お金をかけずに知恵をだす
 (4) からくりの考え方を盛り込む
3.「組立作業」自働化コンセプトの考え方
 (1) 部品引き取り(定位置・定方向、振り向きなしのフロント供給)
 (2) ワーク位置決め(投げ入れ治具、インターロックで固定)
 (3) 部品の選択(選択の自働化、順序配列)
 (4) 部品取り(1個供給、手元化、両手使い)
 (5) 道具・工具取り(工具の道具化、楽々取り出し、自働化)
 (6) 組立・調整作業(手直し・調整なし、自動機と人の組合せ)
 (7) 道具・工具返却(自働戻り)
 (8) 品質確認(自工程で確認)
 (9) 半完成品の取り出し(ハネ出し)
4.「機械加工」自働化コンセプトの考え方
 (1) ワーク引き取り(定位置・定方向、箱フロント排出、1個供給)
 (2) ワーク取り付け(投げ入れ治具、簡単なポカヨケ)
 (3) ワーク締め付け(自働クランプ、インターロックで作業確認)
 (4) スイッチ作動(ながらスイッチでスタート)
 (5) 設備送り(手作業の簡易自働化、小型化、設備内製化)
 (6) 設備停止(手作業自働化) 
 (7) 原位置復帰(自働化、切粉の自動排除)
 (8) ワーク取り出し(自働ハネ出し) 
 (9) 品質確認(ワンタッチゲージ)
 (10) 運搬・段取り替え
  (定位置・定方向、次工程へ自働搬送、段取り替え簡素化)
5. 「搬送作業」自働化コンセプトの考え方
 (1) 出庫(棚割、ピッキングは一筆で、棚番でピッキング)
 (2) 荷揃え(パターン化、キット化、繰り返し使える通箱)
 (3) 積み込み(ピッキング台車をサブ組立台車に)
 (4) 搬送(運行ルート、連結搬送、台車ごと搬送)
 (5) 搬送の自働化(簡易AGV車をつくる)
 (6) 格納(棚番で格納、棚から平積に、ゴミも部品と考える)
6. からくり原理で「自働化」に挑戦!
 (1) からくりの原理をモノづくりに活かす
 (2) テコ、滑車、歯車、カム、リンク機構、浮力と圧力、磁石、静電気、音(波長)、光の反射と屈折、流体と圧力、など
 (3) からくりの原理を使った自働化の実例紹介
————————————————————–
※セミナー主催:テクノ経営ウェブソリューションズ