[自動投稿:セミナー]関東 『後工程引取り方式による』 “強い生産管理体制構築の基礎” 生産管理業務を減らし、在庫を削減する

『在庫管理の基本から、改善活動の進め方まで』

近年、顧客ニーズは多種多様になる反面、造る側の労働力は減少傾向にあり、ものづくり企業は、相反する課題の中で、日々ムリな生産を強いられています。顧客ニーズに応えつつ、課題を打開するため、生産管理部門はリスク回避のために在庫を抱えたり、管理のメッシュを細かくして監視の目を光らせたりなど様々な施策を取っていますが、苦労が絶えないと聞きます。本セミナーでは「後工程引取」の考え方をベースにした生産管理改善事例を示しつつ、全体最適、かつ楽なマネジメントをする仕掛けつくりを学びます。
————————————————————
【プログラム】
(1)在庫が減らないのは?
 ・計画生産の限界について
(2)後工程引取り方式
 ・工程間をつなぎ、前工程から引く
(3)生産管理を楽にする秘訣
 ・正常/異常管理 ・自律的管理
(4)サプライチェーン改善の進め方
 ・客先/工場/物流をつなぎ、情報の流れを整備する
(5)評価と反省
 ・PDCAを回す ・サプライチェーン評価の内容は
(6)トータルサプライチェーン改善に向けて
 ・全体最適化 ・管理された流れつくり

※内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

☆貴社に合わせた出張セミナーにも応じます

※貴社の工場運営マネジメントおよび人財育成の課題などがありましたら「メッセージ」欄に、FAXの場合は用紙にご記入ください
————————————————————
【セミナー対象者】
・生産管理・物流部門の若手、中堅社員、リーダークラス

最近の投稿

アーカイブ