[自動投稿:セミナー]関東 「未然防止で不祥事を撲滅する」 他人事ではない、あなたの会社は大丈夫ですか?

『検査不正、品質データ改ざん等の不祥事が多発しています』

 昨今、多くの企業で不祥事が起こっています。我が社でも起こるかもしれないという危機感をもって、今一度経営や業務のあり方を見直してみませんか。
事が起こってからでは取り返しがつきません。日常で起こる品質トラブルを適切に処置しないと不祥事に発展するかもしれません。
 本セミナーでは、経営者・管理職を対象に、不祥事を起こさないため、如何にして日常の品質トラブルを未然に防ぐか、また、不祥事が起こったとき、如何にして初動を間違えず、損失を最小限に食い止めるかをお伝えします。
————————————————————–
【プログラム】
1.トラブル・不祥事の現状
 (1) トラブルと不祥事の違いとは
 (2) 業務上のトラブル事例
 (3) 不祥事の事例
 (4) 不祥事の共通点 
2.なぜトラブル・不祥事が起こるか
 (トラブルの原因は人間のミス=ヒューマンエラー)
 (1) ミスを誘発する人間の習性と脳のクセ
 (2) ミスの3つのパターン
 (3) なぜトラブルが不祥事に発展するか
 (4) 不祥事が起こる背景
3.未然防止3ステップの進め方
 (1) 緊急対応(事実の把握、初動を間違えない)
 (2) 再発防止(根本原因追及、対策実行・検証)
 (3) 未然防止(リスクの気付き、対策実行・PDCA)
4.不祥事を起こさない現場をどう育てるか
 (1) 現場に内在する不祥事の温床
 (2) 現場を疲弊させない管理職の役割
 (3) 現場に近い経営者であれ
5.不祥事撲滅の事例研究(グループ討議)

※ プログラムの内容は諸般の事情により変更になる 場合があります。
————————————————————–
☆貴社に合わせた出張セミナーにも応じます
————————————————————–
※貴社が品質等、業務上のトラブル処理で、お悩みのことがあればお申込み時「メッセージ欄」に、FAXの場合は用紙にお書き下さい。
————————————————————–
【セミナー対象者】
・ 不祥事を起こさない強い企業体質の構築を目指したい経営者・管理職
・ トラブル処理なしで、社員のモチベーションを向上したい経営者・管理職