[自動投稿:セミナー]関東 20年.30年後を見据えた 『工場レイアウト設計技術』

◆工場新設、工場レイアウト変更、工場移転の計画を立てることになった
 どの様な体制で臨めば良いか?
 何から手をつけるか?
 法的課題は?
 過去の経験者はすでに退職・・・。経験者がいない・・・。
◆設備を更新したい、工場も効率を上げたい、労働環境も良くしたい。
 効果的リニューアルするにはどうすればよいか?
※ベテランコンサルタントが重要なポイントを分かり易く講義。
————————————————————–
【プログラム】
(1)製造業に共通した悩み
  工場レイアウト設計技術が衰退
  工場建設投資が活発し始めた背景
  工場レイアウトの悩み色々
(2)工場レイアウト設計の10ステップ
  多くの法的課題から各ステップの業務内容
  企画設計〜各種法的手続き〜施工立上げまで
(3)工場レイアウト設計業務の全容
  工場レイアウト設計は“生産技術の総合力”
  将来を見据えたレイアウト設計業務とは
  プロジェクトマネジメントの真髄
(4)ムダを徹底削除したレイアウト詳細設計手法
  レイアウト設計の手順と具体的内容
  各種生産方式、各種改善活動を生かす設計
  効果的な機械化・自動化
(5)見違える、効果的な工事業者の動かし方
  CM(Construction Management)のポイント
  現場の安全管理
 日程管理の良否が施工コストに繋がる
(6)これから20年・30年先を見据えた工場とは
  インダストリー4.0 IoT を考える
  身近で実践できるIoT、工場が激変するAI
  “次世代の工場”とは

■工場建設業務をアウトソーシングする場合でも、施主である企業の皆様が主導権を持って実務に当たるための要点になります。

■講師の実体験(多くの成功例・失敗例)を交えながらリアリティのある講義を進めてまいります。
————————————————————–
【参加対象者】
 ・生産技術担当者、責任者。
 ・工場企画担当者、責任者。
 ・工場設備・レイアウト老朽化で苦労している方々。
 ・工場移転・新設・海外進出を計画している方々。

最近の投稿

アーカイブ