[自動投稿:セミナー]近畿 外注・調達コストダウンの進め方 自動車メーカーの元バイヤーが教える7つのコスト低減ノウハウ!

『外注・調達部門担当者の方へ』
————————————————————–
【効果的なコストダウンのポイントを実践演習で体得する!】

 製造原価の多くを占める外注・調達費。そのコストダウンは収益性アップの切り札とされています。ところが、その重要性は認識しているが、効果的な外注・調達費改善の進め方や着眼点がよくわからないというお話をよく伺います。
 本セミナーでは、適切な調達価格の見分け方、技術的な話題を含む交渉術、基準となるコストテーブル作成のノウハウなど、これまで外注・調達担当者の勘や経験則に依存してきた部分を科学的に解明し、標準化するための考え方と手法について演習を含めて学びます。
 自動車製造業の調達バイヤーとして第一線で活躍し、多くの経験と実績を得てきた講師が、外注・調達コストダウンの進め方をわかりやすく解説。この機会にぜひご参加ください。
————————————————————–
【プログラム】
(1)調達機能に求められるものは何か?
   調達機能の重要性 
 ・トヨタと日産に見る「調達機能の重要性」
 ・企業戦略における調達の関わり
 ・生産活動と調達
 ・購買と調達の違いとは
 ・調達対象品には何が含まれるか
(2)良い品を、最も安く、タイムリーに調達する
   調達のフレームワーク
 ・調達ミッションについて 
 ・会社方針と調達方針の整合
 ・バイヤー(調達担当者)の役割
 ・調達基盤の構築
(3)ケーススタディ
   調達戦略の立案【演習】
 ・調達戦略の立案
 ・現状分析(3C分析、PEST分析)
 ・SWOT分析(強み・弱み・機会・脅威)
 ・クロスSWOT分析による戦略検討
(4)これだけは押さえておきたい
   原価の基礎知識
 ・原価主義と原価管理(プライスとコスト)
 ・製造原価の分類
 ・生産量と原価(変動費と固定費)
 ・原価と利益、損益分岐点
(5)自社の原価基準  
   コストテーブルの作成【演習】
 ・コストテーブルの目的
 ・原価と利益 
 ・見積条件の検討、見積フォーマット作成
 ・2種類の作成法(相場法と原価積上法)
 ・コストテーブル作成の手順
 ・コストテーブルの活用法
(6)仕入れ先とのWIN−WINな関係構築
   コストを下げる7つのノウハウ
 ・仕入戦略を検討する
 ・内製化と外製化を使い分ける
 ・競合環境を作る
 ・目標価格の提示
 ・現地現物で査定する
 ・低コストで製造できる図面にする
 ・量産後の原価低減

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
————————————————————–
【調達戦略の基本から、原価の知識・コストテーブル作成まで演習で習得!】

「こんな方法では原価低減は続かない」
 (1)根拠のない値下げ要求
 (2)小手先の交渉術
 (3)複数社でのタタキ合い
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「コストを下げる7つのノウハウ」
 (1)仕入戦略(方法)を検討する
 (2)内外製を使い分ける
 (3)競合環境を作る
 (41)目標値を提示する
 (5)現地現物で査定する
 (6)低コストで製造できる図面にする
 (7)量産後の原価低減

最近の投稿

アーカイブ