[自動投稿:セミナー]近畿 PM実践ノウハウとプロジェクトリーダーのコンピテンシー(思考・行動特性)強化法 新製品開発を成功に導く!

『リーダシップ発揮で「負のスパイラル」を打ち破る!』
————————————————————–
PMBOK(Project Management Body of Knowledge:プロジェクトマネジメント知識体系)のプロジェクトマネジメント技法だけでは開発プロジェクトが上手く進まないという声をよくお聴きします。スケジュール順守で新製品開発を進めるために、活発なコミュニケーションやモチベーションアップを促進させ、組織をまとめ上げる力がプロジェクトリーダーに求められています。
本セミナーでは、講師自らの企業支援の実績やカウンセラー経験をもとに発見した「開発プロジェクトの成功法則」を余すところなくお伝えします。PLのプロジェクトマネジメント実践ノウハウとコミュニケーション等のレベルアップにフォーカスしたセミナーです。明日から使えるPLのコンピテンシー(思考・行動特性)強化法を体験しませんか。
————————————————————–
【プログラム】
(1)はじめに
 ・成功するプロジェクトの条件(本セミナーのねらい)
(2)セルフマネジメントによる自己理解
 ・PLに向いているか、自分の特性を知る 【演習1】
 ・自分史による業務の振り返りから気づきを得る 【演習2】 
(3)プロジェクトの失敗例・成功例から学ぶ対応策
 ・失敗例からの教訓
 ・成功例をベンチマーキング
(4)プロジェクトマネジメントの実践ノウハウ
 ・プロジェクトの立上げ
  (目的、選択基準、スコープ記述書、メンバーの選定)
 ・PM計画
  (スコープ計画、WBS, LRC, PERT, コスト見積, リスク計画)
 ・プロジェクトの実行とコントロール
 (進捗管理、変更・リスク管理、リーダーシップ)
(5)新製品開発者に必要なコンピテンシーとは
 ・成果に結びつく能力と重要コンピテンシー
 ・リーダーの条件とキャリアモデル
(6)コミュニケーション&モチベーション
 ・コミュニケーション力の強化法 【演習3】
 ・コーチングスキル 【演習4】
 ・モチベーション要因と裏付け理論
(7)明日から使えるマネジメント力強化ツール
 ・課題共有化のための可視化法(SR ストーリー)
 ・技術マネジメントチェックリストCARD

※受講に当たって必要な予備知識は特にありません。
※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
————————————————————–
『実践指導が好評!ひと味違う “テクノ技術セミナー”』

※セミナー参加の効果
 ・新製品開発特有な PLのノウハウ不足と悩みが同時に解消します
 ・PLの実践スキルを高いレベルに引き上げます
 ・技術マネジメントチェックリストで意思決定を迅速にできるようになります

※セミナー参加者の声(参加アンケートより)
 ・PL自身のノウハウにスポットを当てたセミナーは希少だと感じた
 ・メンバーとのコミュニケーションに自身がもてるようになりました
 ・セミナーで学んだ手法がプロジェクトマネジメントに役立った

最近の投稿

アーカイブ