[自動投稿:セミナー]中国 超人材流動化社会における工場再構築 戦後2番目の人手不足に、いかに適応していくのか?

 空前の人手不足は、深刻さを増している。非正規社員だけでなく、正社員さえも、より良い雇用条件を求め、企業を渡り歩く。いよいよ、超人材流動化社会の到来である。今年からスタートする外国人受入の拡大も視野に入れながら、製造業は今、10年後を見据えた工場再構築に着手しなければならない時期にさしかかっている。
————————————————————–
【講演内容】
 ■ 損得勘定ができるミドルの育成
 ■ 加速する作業分業化・低難度化
 ■ 品質と生産性を両立する方法
 ■ 自動化か? 作業改善か?
 ■ 人を動かす生産性指標の作り方
 ■ 直接・間接部門の連携力強化

最近の投稿

アーカイブ