[自動投稿:セミナー]北陸 最強の設計開発部門が利益を創る

短納期化、低価格化、仕様変更多発など客先要求が高度化、多様化するなか、モノ作り企業の設計部門はさらなる柔軟かつ迅速な対応が求められています。しかし、こうした体質強化に立ち遅れ、設計現場力低下によりビジネスにおける機会損失を被っている企業が少なくありません。貴社では以下のような設計課題をお持ちではございませんか?
 ・品質(Q)不具合による手戻り設計変更多発
 ・仕様変更・過剰品質・手戻り対応等によるコスト(C)未達
 ・短納期要求に対する出図・納期(D)遅れ
当セミナーでは設計部門の“あるべき姿”への体質強化に向け、企業トップ、経営幹部の皆様に当社オリジナルの設計業務改革手法を最新の事例と共にご紹介いたします。
————————————————————-
【講演内容】
 ■ 設計開発部門の普遍的3大問題点
 ■ 設計開発部門効率化の基本的な考え方
 ■ 自社の実力を判定する新たな視点と指標
 ■ 利益を創る最強の設計開発部門の進め方

最近の投稿

アーカイブ