[自動投稿:セミナー]関東 必ず継続する 『省エネルギー活動』の進め方 キーワードは法令順守と意識付けの仕組み構築

省エネは法的な努力義務が全ての事業者に課され、更に努力状況の公表制度がスタートし、年々厳しさを増しております。国、顧客、株主から本気の取り組みを迫られていると考えるべきです。一方で、ほとんど設備投資する事なく、エネルギーコストを10%以上カット出来る工場が少なくありません。省エネは実施すれば、即利益にもなる活動です。
最新の法律と共に、活性化し継続する活動の仕組構築についても解説します。
————————————————————–
【講義内容】
 ■ 国の省エネ政策と事業者クラス分け制度を知る
 ■ エネルギーの分析と変動する原単位の管理方法
 ■ 定期報告書での留意点
 ■ 固定エネルギーとエネルギーのJIT
 ■ 全員参加活動の仕組みと運用・フォロー方法
 ■ テーマ発掘方法
 ■ 改善事例紹介
  (可能な限り出席企業にマッチした事例をご紹介いたします)