新会社「テクノ経営ウェブソリューションズ」設立のお知らせ

製造業における生産現場の指導・改善など、各種コンサルティングを手がける「株式会社テクノ経営総合研究所」(本社:東京都千代田区九段北4-1-7、代表取締役社長:隅谷 稔)は、今後更に進むと予測される少子高齢化社会、労働人口の減少に伴う人手不足、急速な発展が見込まれるIoT、AIなどの新技術を活用したスマートファクトリー化への対応など、今日本の製造業に求められる「未来」の課題解決に向けて、これまで約4000以上の事業所の現場で培ってきた豊富なコンサルティング経験と、最新のウェブノウハウを融合し、最適なソリューションを提供する新会社「テクノ経営ウェブソリューションズ」を設立し、本年7月より営業を開始いたします。

現在日本の製造業では、人手不足が大きな経営課題となっています。その主要因は少子高齢化の進展による、生産年齢人口の減少ですが、近年は単なる量的な問題だけでなく、難易度の高い作業をこなす熟練工や、IoT、AIなど新しい技術についての知識を持った人材の不足という質的な人手不足も新たな課題として指摘されており、さらに問題が複雑・加速化している状況です。一方、政府が提唱する「Connected Industries」のコンセプトにもあるように、人、機械、技術などをインターネットでつなげて、新しい価値創出を目指す取組みは、人手不足問題の解消にも有効と思われ、いわゆるスマートファクトリー化の推進は、今後の製造業の大きなテーマと言えます。

このような製造業をとりまく社会的状況を背景として、弊社では技術的進歩が期待されるデジタル領域において、お客様の課題解決に貢献するソリューションの提供を目指す新会社「テクノ経営ウェブソリューションズ」を本年1月に設立し、この度7月から営業を開始させていただく運びとなりました。「テクノ経営ウェブソリューションズ」では、従来から弊社が展開してきた、コンサルティング事業、エキスパート人材活用事業、技術セミナー・研修事業という3つの事業をデジタルで束ねることで、スピード、コスト、ロケーションの側面から独自性、優位性を確立し、弊社事業とのシナジー効果により、次世代型コンサルティング事業の実現を目指してまいります。