テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー > セミナーQ&A

セミナーQ&A

セミナー受講対象者とセミナーのレベル内容について
パンフレットには、セミナー受講の対象が管理職以上と書かれていますが、管理職以外でも受講してもいいですか?
また、セミナー内容はレベルが高く、実運用には向かない内容ですか?

弊社の開催するセミナーは、それぞれの専門分野別の内容を分かりやすく解説しておりますので、管理職以外の方にも聞いていただきたい内容です。
また、弊社ののセミナーでは経験豊富なコンサルタントが今までに製造現場等で実践を重ねてきた実例もお話しいたしますので、必ず、御社の実際の活動のお役に立つと思います。 是非、弊社のセミナーを受講してみてください。

セミナー欠席した場合のフォローについて
今回のセミナーには大変興味があり、絶対出席する予定でしたが、急に大切な商談が入り参加ができなくなりました。できれば、テキストだけでもほしいのですが?

日時をご指定いただければ、弊社のコーディネ-タ(営業担当者)がお届けに上がります。 その時に今回のセミナー内容を説明させていただき、さらに詳しい説明を望まれる場合は弊社のコンサルタントから具体的に説明させていただきます。
また、ご希望の方は当HPより過去セミナーのテキストお申込みを頂ければお送りします。

今後のセミナー予定を全国版で知りたい
テクノからその都度に来るセミナー案内だけでなく、ほかの地域でも開催されているセミナー予定を知りたい。 各地への出張が多く、できれば出張先で出席する場合も考えたく、全国版で教えてほしい。

全国のセミナー開催予定を当HPに掲載しております。ぜひご覧下さい。なお、表示内容につきましては、開催が決定次第、追加掲載しております。最新の掲載内容の通知を希望される場合は弊社Facebookページで「いいね」を押して頂くか、 ASAPメールマガジンにご登録ください。


FACEBOOKページへ    ●ASAPメールマガジンお申込み

経営革新セミナー以外について
御社から発信されているセミナーだけでなく、例えば、弊社に出向いて頂いての社内向けセミナー、講演などは可能でしょうか?

弊社では型にとらわれず、幅広くお客様のニーズに応えていきたいと考えております。
企業内研修サービス(On-site training service)メニューも豊富にご用意しておりますので是非、お電話かもしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。


お問合せページへ

海外での改善事例について
海外の事業所でも活用できる改善事例が聞きたいのですが。

弊社は日本国内のみならず、東アジア、東南アジア等海外での実績も豊富です。 事例は講演の中にもふんだんに織り込まれておりますが、ご要望があればコンサルタントから個別に解説させていただきます。
また、弊社タイ現地法人TMCTでも定期的にセミナーを開催しております。

設計リードタイム短縮について
今回のセミナーの設計革新に関して、自社の設計体質をどう改善していくのかの基本は、一応理解できたが、設計リードタイム短縮の具体的な活動方法について知りたい。

この課題につきましては、大手受注設計部門の効率化・リードタイム半減等、多くの企業で顕著な成果を上げている気鋭のコンサルタントが現場密着型で 現状分析のうえ課題を抽出し、その対応策設定までの経営診断などでお答えしたいと考えております。

体験的なプレゼンについて
今回のセミナーの内容は他企業のセミナーとは異なり、今までの体験を活かした説得力のある内容で大変参考になった。 今後もさらに具体的な実践経験を折り込んだ判り易いセミナーにしてほしい。

有難うございます。
これからも、できる限り今までの多く成果を上げた具体的な実践内容をご紹介しながら、よりわかりやすいテキストと講演内容により、 セミナーに出席された方全員に満足していただけるように取り組んで参りたいと思います。

人材の少人化・活人化について
IT化によって生じる本社の空洞化により、本社機能は限定された頭脳集団(少人数)になると予想できるが、 その際に問題となるのが、人材蓄積をいかに活用するかである。これについてはどのような考え方があるのか教えて欲しい。

この問題は、本社機能だけに留まるべきではなく、全社トータルで対応すべき課題です。
弊社には、マンパワーを適正にシフトさせ、収益力強化体制を確立できる独自の『OVM(Office Value Management)手法』があります。 この手法の取組み方と成果について、判り易く解説したセミナーに出席していただければ、十分ご理解いただけると思います。

開催地について
東京、大阪、愛知、博多など、大都市でしかセミナーは開催されないのですか?

大都市以外でも開催する場合もございます。また開催予定が無い場合でも企画を検討したいと思いますので、まずは一度お問合せ下さい。


お問合せページへ

とても関心があるテーマなのですが、日程があわずどうしても参加できない。
次回、同様のテーマの開催予定を教えて欲しい。

同様のセミナーの開催予定をご案内致しますので、ぜひ一度お問合せ下さい。
または、ASAPメールマガジンにご登録頂きますと、週に一度、ものづくり改革に役立つ情報とセミナー情報が掲載されたメルマガが配信されます。 ぜひご登録下さい。


お問合せページへ    ●ASAPメールマガジンお申込み