テクノ経営総合研究所ロゴ

HOME > セミナー一覧 > 詳細

経営革新セミナー


働き方改革の具体的実践!VPMトップセミナー

セミナー内容

□■ 『意識改革』と『ムダ取り』だけで生産性大幅倍増へ 秘訣を公開します!
『残業時間削減,人手不足対策,人財定着化』他の効果・成果を得られます! ■□


先行き不透明な経営環境において重要な経営課題は、管理者・スタッフから担当者に至るひとり一人の能力を高め、組織全体を活性化し、品質と利益を確保できる企業体質をさらに強化する事です。
本セミナーでは、テクノ経営が独自に開発した「VPM活動の運営技術」について事例を交えながら、分かりやすく解説いたします。是非一度、ご参加いただきますよう、謹んでご案内申し上げます。

『36年間にわたるコンサルタントの知恵をご活用ください』

【プログラム】
-----------------------------------------------------
(1) 生産現場における3無(ムリ・ムダ・ムラ)の実態と生産性UPの改善余地
(2) 働き方改革の取組み事例
 ・VPM活動による改革の実践
(3) VPM誕生の背景
 ・自主管理改善活動の歴史 ・意識改革の重要性 ・「改善」⇒「活動」へ 「省人化」⇒「少人化」へ
(4) VPM活動4つのステップと導入の仕方
 1)全社活動推進体制の作り方(既存組織はそのまま)
 2)総合効率の考え方と活用方法
 3)改善活動(C改善・D改善)の進め方
 4)負荷投入調整の進めと活人化の実践
(5) 「VPM活動」紹介 実践事例と解説
 −品質安定化と生産性向上の実現−
  ・企業紹介
  ・活動前の問題と課題
  ・成果を実現出来た活動ポイント
  ・達成した成果とその後の展開状況、他
(6) ご参加各社様の課題にお応えする 「質疑応答」コーナー
(7) 経営革新にむけての今後の課題
 ・設計・開発改革から間接部門改革へ

※セミナー内容は一部変更になる場合がございます。
-----------------------------------------------------
『VPMとは』
Value 価値を   
    Producing 生み出す  
     Management 全員参加の経営革新活動

VPM活動は、業務(作業)の中に含まれる『価値を生まない労力』に着目し、人の生産性向上(効率)を各職場の自主・自律で実現する、全員参加型の改善活動運営技術です。
通常は初年度で30%以上の生産性向上の実績を上げる、テクノ経営オリジナルの経営革新手法です。
近年、オフィス部門における生産性向上の効果的手法としても実践されています。
-----------------------------------------------------
※テクノ経営では、常時 200社以上のコンサルテーションプロジェクトを推進しています。

【お申込み特典】
受講お申込み頂くと、VPM実践事例が掲載された冊子を当日プレゼントします!
※詳しくはPDFパンフレットをご参照ください。

※他拠点でも開催いたします。詳細はお問い合わせください。

7月13日(木) 東 京 開 催 
8月24日(木) 仙 台 開 催
9月22日(金) 大 阪 開 催

担当講師


■株式会社テクノ経営総合研究所  経営企画室長  相澤 淳一

化学品、食品および鉄鋼メーカーにおいて、品質保証・生産管理・工場プロセス等の改革チームリーダーとして、品質安定化・省力化・少人化、生産合理化などを経験し現職に従事。機械・窯業・電子・鉄鋼・化学・医薬・食品メーカー等の徹底した実践指導により、改善効果を経営成果に結びつけるコンサルティングを実践している。

開催要項

【 開催日時 】 2017年6月7日 (水) 10:00〜16:00

【 開催場所 】 愛知:ミッドランドホール

【 受講料 】   通常料金(税込)10,000円   HP申込 割引料金(税込)8,000円

パンフレット



FAXでのお申込みも可能です。
※PDFファイルの情報をご覧になるにはAdobeのAcrobat Readerが必要になります。
お持ちでない方は下のアイコンからダウンロードをお願い致します。
   パンフレット